たったったー!

税理士試験官報合格を目指す"たー"のブログ

動けない人

おやうかるー⸜( ´ ꒳ ` )⸝

 

たーでございます。

 

無事東京への物件探しが終わりました。

 

犬小屋みたいなちっこい部屋に大金払って

通勤時間10分の物件を確保しました。

 

 

実家の自分の部屋より狭いぞこの家…(^q^)

 

 

 

物件探しが終わっていつも励ましてくれたり、相談に乗ってくれる小学生時代からの親友とその友人の3人で飲んできました。

 

価値観の違いというのかな

酒の勢いも多少あり、言っても許される竹馬の友なので色々突っ込んで話をしてきました。

 

激務の部署で揉みくちゃにされながらでも必死に新卒から働いていて尊敬もしています。

 

親友は絵を書いたりゲームを作ったり、自分の世界観を表現していきたいと昔から夢を語っていました。

 

学生時代には、彼が同人で作ったゲームのBGMなどを提供したり、昔はそういう夢に向かった行動をしていました。

 

そんな余裕がない環境に数年いて、今年からかなり楽な内勤の部署に異動になり時間も取れるようになったら、ゲーム三昧。

 

FF始めたー。Fateにはまったー。

 

おかしくね?やりたい事に捻出できる時間が出てきているのに廃課金してゲームを楽しむって。

 

娯楽の時間はあってもいいと思うけど、あんだけ夢とか語ってたのに、努力をしてないんじゃない?

 

本気で叶えたいとか言ってたのは、何だったの?リソース全部そっちに回せよ

それで食っていくのが目標だったのにおかしくね?

 

と、ぶっこみ。親友沈黙。

 

友人は

皆がみんなたーさんみたく全力で突っ走れるわけではない。

色んな事を考えて一歩が踏み出せないのが普通。

 

俺の親友が普通な普通な訳なかろうて。

 

人生掛ける価値があるのは自分の夢と自分の大事な家庭くらいしかなくね?

 

親友の背中を初めて蹴っ飛ばしてあげられた気がしてちょっと満足。

 

友人も私の事を認めていて意見をぶつけてぶん殴るのが好きなタイプなので、割と楽しい飲み会になりました。

 

親友も真剣に受け止めたみたい

いつも悩んでいると背中を押してくれる大事なやつで、ずっと頼りっぱなしだったので、何か考えるきっかけになってくれたら嬉しいな。

 

そんな東京遠征でした⸜( ´ ꒳ ` )

理論の勉強

消費を踏まえ、理論暗記方法を確立出来たのでご紹介したいと思います。

 

・回転について

よく耳にする理論を 『まわす』という作業はどういったことか?

 

これは人それぞれ相違はあると思いますが

私は1つの理論を頭からお尻まで目をつぶって諳じる事を1回転と考えます。

 

本年度は税法が3科目だったので、繰り返し読んだり、確実に覚えたものは修正テープで消したり色々な工夫はしましたが、まず、一回目に暗唱できる水準まで必ず仕上げておくことが前提となります。

 

読む作業、書く作業、聞く作業等は主に忘れ止めの作業であると考えています。

 

聞くだけでサッパリ頭に入らないとメッセージを頂いた事がありましたが、キチンと頭に叩き込んで暗唱出来る状態で録音しないと、録音するだけでかなりの時間を要してしまいます。

触れる回数を増やし、忘れにくくする為に何度も聞く感じです。

 

・暗唱時の確認作業

レコーダーに向かって暗唱し、倍速で聞いて助詞の誤りや文章の抜けを確認をすることで筆記よりも早く精度の確認を行いました。

 

筆記スピードは暗記の精度に比例します。

 

腱鞘炎持ちなので、模試位しか筆記はしませんでした。

 

ただ、漢字の忘れをして模試で恥ずかしい思いをして覚えました(笑)

 

事前承認港湾施設内に~の港湾が書けなかったり

減殺の請求に~の減殺が書けなかったり

 

恥ずかしさと一緒に覚えた感がありました(笑)

 

・回転の周期とタイミング

講義で概ね中2日で2題ずつ初回暗記を行うため、このペースを守って回していました。

復習のタイミングについては長くなりそうなので、後述します。

 

 

 

税理士試験について

どうも、たーです。

 

 

思うところがあったので、勝手な意見を徒然述べていきまっす。

 

 

同窓会などで、税理士を目指していると言っても

経理関係のあれでしょ?位の認識しかない税理士ですが

 

資格取得まで相当長い年月がかかる試験です。

 

一年ずつ、勤めながら取って5年でなる!みたいなのは

ハッキリ言って並大抵の努力ではなれません。

「5年で合格」はある意味最短で合格のレベルで

Twitterでいるような2年官報3年官報を目指しているガチ勢もいますが

キチガイレベルで要領が良い。

難関大学の合格などの実績があり勉強方法が確立されている。

そんな人たちですら数年を要する試験です。

 

9割が落ちる試験を5回連続で勝ち上がり

勝ち上がった猛者達と1割の合格の椅子を取り合うそんな試験です。

 

資格取得まで8年程度プライベートな時間を潰す試験の割りに

会計士も税務の補習を行えば兼任できるという割に合わない感があります。

 

 

目指すなら3年コースで会計士を志す方が短い年月で専門家になれます。

科目の量は多いですが、税理士試験の税法と比べると広く浅くの感覚です。

 

それを分かった上で、受験を続ける奇人・変人が多い世界であります。

 

受験予備校のパンフレットにあるような勉強時間は0が一個足りません。

 

消費税が300時間で受かる?馬鹿言うな。3000時間かかってもおかしくないぞ

そんなレベルです。

 

簿財はともかく、税法科目の闇は深いです。

周りで法人税に9年掛けていて、未だ合格していないなんて

結構います。

 

未受験の人は想像がつかない世界ですが、税法を合格する人は

試験時間2時間でペンが止まることがありません。

 

法人税を除き、考えて解くとかそういう次元ではなく

もはやマシーンのレベルです。

 

書店で売っている条文を受験ベースに要約した

理論サブノート(大原)理論マスター(TAC)を

一言一句狂いなく暗唱できるレベルで覚えています。

 

あの分厚いポケットテキストの全てを暗記して初めてスタートラインです。

あとは、多種多様な計算のパターンを問題を見た瞬間に当てはめていく感じ。

 

大学受験のチャート式の活用方法に近いイメージ

似た解法パターンを頭の中で参照して数値を代入していくような作業を

1年かけて叩き込みます。

 

これで初めて戦えるレベルになります。

 

今年の相続税は完全に満点勝負みたいな基礎論点だったので

これが出来なかった人は一気に振るい落される感じです。

 

残念ながら私も計算が不十分で、ふるい落とされそうです。。

 

 

日商簿記2級持っているので簿記論受けてそのまま5年で税理士になりたいです」

とボソボソ言っている人がいたので、ホントそんな簡単じゃねぇぞ

悪いことは言わねえから3年本科で会計士目指しとけと

 

心の中で思った、たーでした。。

スタプラ オフ会

都内にせっかく就職活動しに行くんだから・・・

 

 

 

ってなことで、スタプラの戦友たちと会ってきました!

 

Skyさんと待ち合わせし、突発でコパンダさんたちと合流して

5人でランチしてきました。

 

 

最終面接が控えていたので、ランチだけでしたが次は飲みに行きたいですね!

 

 

んで、ランチ後にリンクにも張ってある

いろいろ書く人と焼き鳥食ってビール飲んできました(''ω'')

 

講座選択や受験勉強の話、家探しなどもいろいろお話できました!

いやはや、家探しでもちょいちょい相談に乗って頂いて

ホントにありがてぇ限りであります( ˘ω˘ )

 

都内に行ったら一緒に勉強しましょうぜ!

 

よろです|д゚)ノ

就職活動終了

どうも、たーです。

 

本試験が終わってすぐに開催される税理士公認会計士受験生向けの合同説明会に

参加してきました。

 

体育館みたいなところに長机がダーーーっと置かれている中で

お目当ての会社に履歴書等を提出して、お話を伺うというものでした。

 

売り手市場というのは本当らしく、ブースでちょっと話すだけで即選考通過

みたいなところも多々ありました。

 

やはり受験生が多く群がっているのはBig4のブース

HPで見たことがある役員の方もチラホラいらっしゃいましたね。

 

受験経験はあれど、科目合格がない人なども多数参加していました。

KPMGは科目合格にさほどこだわらず門戸を広げている様子。

 

BIG4に関してはその後法人説明会に参加し、SPIのWebテスト等を受け

パートナーの方々と面接をして、数日後もしくは即日内定と言ったケースが多かったです。

 

どこの大手も例外なく、ある程度コミュ力があって、社会人経験があって2科目以上だと割とすんなり内定を頂けるようです。

 

結局選考会に参加した後、8社位受けましたが、お前ら徹夜で試験後作った履歴書を本当に読んだんかいな!とツッコミを入れたくなるほどスムーズに選考が通りました。

 

Big4と一部の法人でSPIが実施されるので、一般的な対策本で練習しておくと良いかもしれません。

 

Big4に行こうと思っていましたが

前々から気になっていた税理士法人の選考を受けたら、思ったより興味が出てきたので

そちらに行くことにしました。

 

証券会社や信託銀行出身者、他のBig4からの移籍者も多い事務所なので

正直、楽しみで仕方ないです!

 

あと、法人税の合格がきわどいので初学者一発コースで再度受講することに決めました。

 

就職するまでは地方でそのまま映像通学で受講し

都内に移住したら、平日の水道橋の水上プロの講座を受講してみて

平日が厳しそうだったら日曜日の10:00-17:00の講座を取ってみようかなと思います!

 

 

へへへー都内のガチ勢に負けないように勤めながら官報合格目指すぜーぃ!

 

 

 

 

第67回税理士試験 解答速報(復元答案

と、タイトルでつられた方申し訳ありません個人ブログです|д゚)

 

試験本番の再現答案を作成しましたので恥ずかしながら晒しておきます。

 
f:id:taalog:20170810225308j:image

 

[第一問]
問1(1)
 
(1)特定資産の譲渡等の意義
事業者向け電気通信利用役務の提供及び特定役務の提供をいう。
 ①事業者向け電気通信利用役務の提供
  国外事業者が行う電気通信利用役務の提供のうち、その性質又は取引条件等から役務の提供を受ける者が通常事業者に限られるものをいう。
  (イ)電気通信利用役務の提供
   資産の譲渡等のうち、電気通信回線を介して行われる著作物の提供その他の電気通信回線を介して行われる役務の提供(通信設備等を用いて他人の通信を媒介する役務の提供を除く。)で、他の資産の譲渡等の結果の通知その他の他の資産の譲渡等に付随して行われる役務の提供以外のものをいう。
 ②特定役務の提供
  資産の譲渡等のうち、国外事業者が行う演劇その他の一定の役務の提供(注)(電気通信利用役務の提供を除く。)をいう。
  (注)一定の役務の提供とは、演劇などの俳優、音楽家、その他の芸能人又は職業運動家の役務の提供を主たる内容とする事業として行われる役務の提供のうち、国外事業者が他の事業者に対して行う役務の提供とする。ただし、不特定多数の者に対して行うものを除く
 
 
問1(2)
 
[1]特定資産の譲渡等を行った事業者について
(1)適用関係について
①消費税の課税関係は生じない。(注1、根拠については注書きにより後述します。)
②特定資産の譲渡等を受ける事業者が納税義務がある旨を表示しなければならない(注2)
③消費税の納税義務は生じない
 
[2]特定資産の譲渡等を受けた事業者について
(1)適用関係について
①特定仕入れに該当するため、消費税の課税の対象となり消費税が課される(注1)
②特定課税仕入れに該当するため消費税の納税義務が生じる
 
(2)納税義務者について
 通常の取引と違い、特定資産の譲渡等を行った事業者ではなく、「特定資産の譲渡等を受けた事業者」が消費税を納める義務がある。
①根拠
事業者は国内において行った課税資産の譲渡等(特定資産の譲渡等を除く。)及び特定課税仕入れにつき、消費税の納税義務がある。なお特定課税仕入れとは、課税仕入れのうち特定仕入れに該当するものをいう。
 
(3)納税義務の成立の時期について
特定資産の譲渡等を受けた時点で納税義務が成立する。当該役務の提供を受けることは、契約に基づき提供された役務を同時に役務を費消した際に権利義務が確定するため、これに従い納税義務も成立するものである。
 
 (注1)課税の対象:国内において事業者が行った資産の譲渡等(特定資産の譲渡等を除く。)及び特定仕入れ(事業として他の者から受けた特定資産の譲渡等をいう)には消費税を課する。
 (注2)特定資産の譲渡等行った事業者の義務:国内において特定資産の譲渡等を行う事業者は、あらかじめ、その特定資産の特定課税仕入れを行う事業者が、納税義務者の規定により消費税を納める義務がある旨を表示しなければならない。
 
問1(3)
 国外事業者が恒久的施設で行う特定仕入れ(他の者から受けた事業者向け電気通信利用役務の提供に限る。)のうち、国内において行われた資産の譲渡等に要するものは国内で行われたものとする。
 当該規定は国外事業者が国内の販売店舗でその国内における資産の譲渡等のために、他の国外事業者に広告宣伝などの事業者向け電気通信利用役務の提供を依頼した場合には、内国法人が特定仕入れを行うものと相違ないため課税の公平の見地から消費税が課されることとなる。
 
 
問2
(1)誤
①課税資産の譲渡等の意義:資産の譲渡等のうち、非課税とされるもの以外のものをいう。
②資産の譲渡等の意義:事業として対価を得て行われる資産の譲渡、貸付及び役務の提供(代物弁済による資産の譲渡その他対価を得て行われる資産の譲渡、貸付及び役務の提供に類する行為を含む)をいう。
③非課税:国内において行われる資産の譲渡等のうち一定の取引については消費税を課さない
④①から③より国内以外の地域で行われる資産の譲渡等は課税資産の譲渡等に該当することとなるため、誤りである。
 
(2)正
事業者(免税事業者を除く。)が国内において行う課税資産の譲渡等(特定資産の譲渡等を除くのうち)のうち、外国貨物の譲渡・貸付に該当するため、消費税の免除されることとなるため正しい。
外国貨物の意義:輸出の許可を受けた貨物及び外国から本邦に到着した貨物で輸入の許可を受けた貨物をいう。
 
(3)誤
個別対応方式を適用するためには、課税資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れだけではなく、その他の資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れ、これらに共通して要する課税仕入れを区分する必要がある。
また、個別対応方式による計算方法は次の①と②を合計する方法であるため、誤りである。
①課税資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れ等の税額の合計額
②共通して要する課税仕入れ等の税額の合計額×課税売上割合
 
(4)誤
確定申告書の提出が不要な場合は、国内における課税資産の譲渡等(特定資産の譲渡等を除く)及び特定課税仕入れがなく、かつ差引税額がない課税期間である場合であるため、差引税額がないだけでは条件を満たさないため誤りとなる。
 
理論は致命的なミスはないと思います。
 
計算




計算は12点の減点で区分ミスが割りとあって、正直怖いですが
 
理論は高得点かなと思うので
確実ライン位になったと思います!!
 
 
言っちゃっていいですかね!
 
 
 
必殺!!!!!!!!
 

税理士試験初日終了!消費必殺

最後に見た、確定申告が出たのが本当に嬉しかった!

 

 

他の人のツイート、スタプラも明日までは心が揺らぐので見ません

 

でも自信を持って合格答案が作れたと思う!

 

税法の悪魔に1勝したと確信できる、このテンションのまま明日まで突っ走りたい!

 

官報合格の影がうっすら見えてきたぜ!